ずきしらずの実の飲み方・飲む量・飲むタイミング!頭痛薬との併用は?

 

 

ずきしらずの実」の飲み方、飲む量、飲むタイミングや

 

薬と併用について紹介します。

 

 

 

 

■ずきしらずの実の飲み方・飲む量

 

ずきしらずの実は「1日5粒が目安の量」となります。

 

水かぬるま湯で飲みましょう。

 

 

 

 

■ずきしらずの実を飲むタイミング

 

ずきしらずの実はサプリメントなので、飲むタイミングは

 

決まっていません。

 

 

ただ、おすすめなのが食後です。

 

 

毎日しっかり続けることが大切なので、

 

飲み忘れない習慣をつけるようにしましょう。

 

 

 

 

■1日に飲む量の増量

 

1日に飲む量の目安は「5粒」ですが、量を増やすことで

 

より実感できるようになったという方もいます。

 

 

ただ、ずきしらずの実は

 

量を多く飲めばいいというものではありません。

 

 

使われている原料の「塩化マグネシウム」は、多くとることで

 

お腹が緩くなることがあります。

 

 

1日 5粒を目安量として、毎日続けて飲むようにするのが

 

いいでしょう。

 

 

 

 

■他の薬や頭痛薬との併用

 

薬の種類により、ずきしらずの実との飲み合わせが

 

よくない場合があります。

 

 

他の薬と併用したい場合は、

 

必ずその前に医師・薬剤師に相談してください。

 

 

また、下記リンクページの

 

「頭痛薬との併用と使用上の注意」のページ

 

しっかり見ておいて下さい。

 

こちら⇒ずきしらずの実と頭痛薬との併用!使用上の注意

 

 

 

 

 

安全な原材料・成分によりつくられている「ずきしらずの実」ですが、

 

正しい飲み方で使用するように気をつけましょう。

 

 

コチラ!⇒まだ頭痛薬に頼りますか?ずきしらずの実